炭水化物抜きダイエットは危険?

ダイエットのために、炭水化物抜きの食事を摂るという方法…
炭水化物抜きダイエットをご存知ですか?
太る要因とも言われる炭水化物、それを摂取しなければ確かに痩せるかもしれませんが、これって結構危険なんです。


炭水化物の代表的なものといえば、白米やパン、麺類、いも類などですね。
私達が何かしら普段の食事で口にするものばかり。
これを例えば一週間、炭水化物抜きダイエットとして完全に摂取しなかった場合どうなるのか???


まず起こりうるのは、機能障害。
脳の唯一のエネルギー源である炭水化物を摂取しないことで、脳の働きが低下してしまいます。
さらに、そのエネルギー不足を補うために、肝臓が蓄積していた糖類を分解し始め、肝機能までも低下させてしまいます。
結果、疲れやすく病気しやすい身体になってしまうのです!


こんなダイエット、意味ないですよね!
健康的に痩せてこそのダイエット。身体を壊したのでは全く無意味。
そこで、おすすめしたいのは、炭水化物を完全に抜くのではなく低く抑える形にした、低炭水化物ダイエットです。


低炭水化物ダイエットとは、糖質・でんぷんなどが低めの炭水化物を摂取することで、エネルギー不足は回避しつつ、ダイエット効果はきちんと得るというダイエット法。
低炭水化物ダイエットに用いる食品として代表的なのは、玄米・大豆・パスタ・ライ麦パンなどですね。


白米を玄米に変える、パンはライ麦パンにするなど、ちょっとした心がけで炭水化物ダイエットは健康的なものにできます。
身体に負担をかける無茶なダイエットではなく、まずは健康を第一に考えた、安全な炭水化物ダイエットを実践するようにしましょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

デルベビーダ・カムカムレモンティー
Excerpt: ●奇跡の激ウマカムカムレモンティー!「デルベビーダ・カムカムレモンティー」商品番...
Weblog: プリティウーマンの新規取扱い商品
Tracked: 2007-09-05 20:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。